配信をご覧いただきありがとうございました!!

2020年6月28日の配信を見てくださった皆様、ありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?

このフェスも7年目となり、毎年毎年何ができるかを画策しては失敗しての繰り返しでした。

今年の開催は生憎の雨でしたが急遽力を合わせて現地の職人さんたちと会場をつくりあげてこのステージを作ることができました!

その光景、インド日本双方の出演者、技術者、サポーター、お客さんみんな関係なく楽しい時間に出来ることができました。

一緒に盆踊りを踊って、ライブで盛り上がって、出店を楽しんで

これだけでもう最高に楽しいです。

来年の開催は今のところ目処は立っておりませんが、時代が許す限り開催する方向で僕らは向かおうと思っています。

今回の配信をご覧になることができなかった方へ、そしてさらに高画質、特典映像も楽しみたいと思っている方へ

ブルーレイを販売することが決定しております。

是非、この機会にお買い求め下さい。

コチラからお買い求めいただけます。

Blue-ray販売が決定致しました!

本編に加え、特典映像入りとなり、
日本では体感できない熱をぜひ感じて頂けたら嬉しいです!

《※Blue-ray販売につきましては、JAPAN INDIA CLUB's STOREのサイトにてご購入いただけます。
販売開始:6月28日
販売価格:3000円(TAX込み/送料別)
配送時期:7月末》
内容
・オープニング~会場準備~
・ライブダイジェスト
・皆で盆踊り
・学校で下敷き配り
・エンディング

特典映像
・ODISHA JAPAN FESTIVAL2020 ディレクターズカット
・OJF事前イベント映像  2020/1/30 下北沢THREE
・PURI ROCK FESTからODISHA JAPAN FESTIVAL HISTORY

※デザインが一部変更になる場合がございます

JAPAN INDIA CLUB's STORE
     

JAPAN INDIA CLUB

《JAPAN INDIA CLUB 》

2014年、発起人である宮原ナチョス剛が日本人宿サンタナグループの協力により「日本人主催のロックフェス」として開始し、
それから毎年、音楽、言葉、国境、すべてを超えて優しい循環を作り続けること目標に、
2018年「NPO法人 JAPAN INDIA CLUB」も発足致しました。
また今年もミュージシャンをはじめ、
多くの方々からご支援ご協力をいただきながら、
”本当に作りたかった素晴らしい空間”を確実に作ることが出来ました。

昨年に引き続き、このフェスでの売り上げや寄付金は現地の学校や子どもたちに、
必要なものを寄贈したり、
日本語も学べるオリジナル下敷きを配り、多くの笑顔に僕たちもとても嬉しい気持ちです。

また来年もインドと日本をより深く
ネジネジして参りますので、
今後とも引き続き何卒よろしくお願い致します!

-----------------

”圧倒的な別世界”で、
言葉や性別、国境、文化、
すべての壁を超え感動を共有しようとする瞬間に放たれるパワーが、
それまでに自分になかった引き出しをこじ開けてくれる。

このフェスは
「インドのパワー」と
「日本の和の美しさ」で生まれる

「音楽の奇跡」

是非、ご覧ください。

Copyright© ODISHA JAPAN FESTIVAL2020 , 2020 All Rights Reserved.