代表ナチョスのPROFILE

更新日:

 

JAPAN INDIA CLUB 代表 宮原 ナチョス 剛です!

2014年9月、東南インドに位置するプリーという町でインド古典楽器タブラの修行の為に、初めて渡印しました。

PURI ROCK FESTIVAL の歴史

2014/12/8 HOTEL SANTANA Roof top PURI ROCK FESTIVAL 14
ヨガのメンバーの送別会 出演メンバーはインドからプリーに来てくれた人や、プリーにいるメンバーで。
アーティストやヨガコーナーあり。 フリマも開催。売上はCSAに寄付。

2015/1/15 CHANDRA SEKHAR ACADEMYのグラウンドにステージ設置  PURI ROCK FESTIVAL 15
サンタナ全面協力のもとステージ設置。ロゴはデザインチーム、トトトに依頼。
第一回目が好評だったので会場を大きなところに移し、子供達にも見せてあげることに。出演者20人。
お客さん、生徒、父兄合わせて700人。 夕方から夜まで開催。大好評。
メディアも来て、ライブの様子が生中継され る。約20分。

 

ナチョスはスポンサー集めと宣伝の為、1月 下旬から二月中旬までデリー、バラナシに行く。
ドラムを持って行って各地でゲリラ演奏。そこでパスポート以外すべ て盗難にあうも、仲間と出会えてプリーに戻る。
2015/3/2 HOTEL SANTANA 一回中庭にステージ設置   PURI ROCK FESTIVAL 15
3/3 にKIISでのステージの枠で15分もらえて情熱大陸と夏祭りを演奏した。
スポンサーも出演者も同時に集めていたためにその結果、色々な出演者であふれる。重機のバウスも来てくれた。途中で機材をかりた現地のバンドのPAに勝手に電源を落とされて、 僕はヒンディー語を学ぶ決意をする。日本人のプログラムは大成功。この時から出演者で演奏する情熱大陸が始まる。

2015/6  PURI ROCK FESTIVAL 15 IN TOKYO 下北沢THREEで開催
バンドあり、ヨガありのイベントになった。

2015/7 デリーへヒンディー語学校へ留学

2016/3/14 HOTEL SANTANA  RoofTop と PURI BEACH にて。 PURI ROCK FESTIVAL 16
今年はピッピスタアが来てくれて、コルカタから一緒に回った。初めは屋上で開催する予定しかなく自分たちの手によ るDIYなフェスを目指した。出演者20人。お客さん日本人で60人。ビーチでの開催時は5000人。 大好評。

2016/4 ピッピ石川とバラナシでイベント。 京都とバラナシが姉妹都市という内容 その翌年安倍首相がバラナシに来訪した。

2016/5 PURI ROCK FESTIVAL 16 IN TOKYOを下北沢THREEで開催

2017/3 PURI ROCK FESTIVAL 17  外務省日印友好交流記念事業認定
この年もピッピスタア渡印してくれた。ブバネシュワルの早朝イベントとグランドロードの特設ステージ。 そしてホテルサンタナの屋上。の三会場。日本からは白藤氏(JIC正会員)と兼岡氏がPAで来てくれた。 この日のイベントは外務省の日印友好交流記念事業に認定された。

2017/5 HELLO JAPAN FESTIVAL &PURI ROCK FESTIVAL 17  IN TOKYO 外務省日印友好交流記念事業認定

2017/6 HELLO JAPAN FESTIVAL & PURI ROCK FESTIVAL 17  IN OSAKA 外務省日印友好交流記念事業認定

2018/3 PURI ROCK FESTIVAL から ODISHA JAPAN FESTIVALへ改名 出演者30名
会場 一日目
午前中 CHANDRA SEKHAR ACADEMY 中庭 コナーラク 生徒たちには日本語練習の下敷きをプレゼント する。
午後   KIIS ブバネシュワル 二日目GOLDEN

二日二日目PURI BEACH プリービーチ

次回2019年2月開催予定

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

JAPAN INDIA CLUB

インドと日本を深く繋いでいく活動をしています。 ODISHA JAPAN FESTIVAL,PURI ROCK FEST主催

Copyright© JAPAN INDIA CLUB , 2019 All Rights Reserved.